fc2ブログ
『パラダイス』と『ユートピア』
今、ある本を読んでいました。そしたらこんな亊が書いてありました。

幸せには『パラダイス』と『ユートピア』の二種類があります。

パラダイスは、外から見て天国的な条件や状況に囲まれていて、目に見えて天国にいるなぁと思える

もの。一方ユートピアは、天国にいるような状況に囲まれているわけではなく、心の問題として『天国』

を感じている状態。具体的に『パラダイス』はご馳走が山のように積まれ、おいしい酒に囲まれ…

というように外から見てものすごく楽しそうに見える状態。自分の思いや願い、夢や希望が手に入って満足している状態。

でも『パラダイス』とは例えばミス東京の人にお酌をしてもらうと次はミス日本…、次はミスアジア…次

はミスユニバース…という様にエスカレートして欲求がとどまるところを知らない。

なぜなら人間の望みや欲望は、これでよしという限度がないからです。

ところが『ユートピア』は“私”が『ああ幸せ』と思った瞬間に幸せになれるという構造で幸せが100%手に入るというのです。

喉が渇いている時、コップに半分入っている水を差し出してくれた人がいたとします。この水をありがたいと思うか、たった半分か…と思うか。

同じ現象なのに、とり方、とらえ方でその価値は全く正反対になる。考えさせられました。

だって日常のいろんなでき事も、このコップの水の様に置き換えられると思いませんか?

今の自分に幸せを感じればユートピアになれる。ポジティブに考えるだけで幸せになれるんですもの…。 O型特有の私の性格、楽天的でいいな…って思われましたか?いいんです!

私は、小さな亊でも幸せに感じたい。感謝する心をもっていたいな…と思うのです。

ランキングに参加しています。一日にワンクリックしていただくと、ランキン

グに反映され、あなたの一票で上位に上がれるかも~!!上位に上がれると、

ブログを見ていただく人もふえるのです!!お金はかかりません。応援しくだ

さいね~
↓ ↓
ブログランキングへ
スポンサーサイト



【2009/07/18 20:06 】
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |